×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ドラえもん全作収集完了。

今日やっと、今まで製本中だった「よいこ 1973年4・6・7月号」と「小学館BOOK 1974年1月号」の閲覧・複写が出来ました。
これで、一応ドラえもんの作品は全て手元にある状態になりました。
あと、欲しいものは「小学四年生 1969年12月号」に載っているドラえもんの連載予告ですね。
これまた製本中らしく閲覧出来ませんでした。製本が終わるのは6月頃になるそうです。

で、話は飛びますが上記のよいこと小学館BOOKが閲覧出来るようになるまで、子ども図書館で何をしていたかと言うと、
藤子不二雄ランドオバケのQ太郎全20巻と新オバケのQ太郎全7巻を読んでました。
オバケのQ太郎はさすがに合作というだけあって、各キャラの絵の感じにバラツキがありますね。

これらの作品を読んで思ったことは、「藤子・F・不二雄全集が出て欲しいな」ということですね。
読めない作品があるというのは悲しいことです。
黒人差別や時代背景などへの配慮、その他色々の理由で封印されたり修正されたりしている作品もありますが、
そこは巻末や巻頭に注釈を入れるなどしてオリジナルのまま収録してくれれば嬉しいです。
あくまでも希望ですけど。